開き毛穴のための美容液【2018年】最新ランキング!

 

このページでは、開き毛穴対策に効果を発揮する美容液について詳細に書いています。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

顔の毛穴の開きを改善する美容液をお探しのかた

毛穴の開きを改善する美容液なんてあるのかな…?

 

といった、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

 

開き毛穴にいい美容液1位 Lapiel(ラピエル)

9849

開き毛穴にいい美容液1位 Lapiel(ラピエル)ナイト美容液の特徴

Lapiel(ラピエル)の特徴は、

・グラウシン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスなど配合
・寝る前に使用することを考えて作られた「やさしい香り」
・2Stepでスペシャルケアができる
・容器、キャップの形がカワイイ
・モンドセレクション3年連続(2015・16・17年)受賞
・累計販売本数250,000本突破
などがあります。

価格 評価 備考
7,389円 評価5 税抜。定期コース申し込みで、初回お試しサイズが無料(送料は負担)、気に入らなければ、お試しサイズだけで解約OK、通常サイズが38%OFFの4,583円
開き毛穴にいい美容液1位 Lapiel(ラピエル)ナイト美容液の総評

肌の引き締めと保湿ができる美容液です。

ナイト美容液ですが、朝用としても活躍してくれます。
毛穴はもちろん美肌のための美容成分がたくさんに含まれていて、使い方もかんたん。
初回はお試しサイズが実質無料、使用して気に入らなければ解約もできます。
また、毎日楽しく使うために容器など細部までこだわりをもって作られているのも魅力ですね。
美容液そのものの力、販売実績や受賞歴など人気面からもナンバー1です。


▼ここなら実質無料!ラピエルを試す!▼

 

美肌潤いナイト美容液【ラピエル】

 

開き毛穴にいい美容液2位 BIRAI ソワン



開き毛穴にいい美容液2位 ソワンの特徴

ソワンの特徴は、

・アーチチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体、プラセンタセキスなど配合
・無添加
・日本製
・ISO9001品質マネジメントを取得している国内工場で製造
・モンドセレクション2017・2018銀賞受賞
・リピート率95.79%
・スキンケア大学で掲載
・美容雑誌・新聞などで多数掲載
・お肌のお悩みなどを電話とLINEで対応
などです。

価格 評価 備考
7,420円 評価4 税抜。定期購入申し込みで初回約73%OFFの1,980円、送料無料、365日返金保証、配送時間帯指定可能、2回目以降最大約41%OFFの4,377円
開き毛穴にいい美容液2位 ソワンの総評

アーチチョーク葉エキス、ビタミンc誘導体など毛穴にいい成分がしっかり配合されています。

365日間と長期の返金保証付きではじめるにあたっての安心感は高いですが、初回が無料のラピエルのと比べるとはじめにくく感じます。
また電話やLINEでの問い合わせに対応しているので、保証やサポートがしっかりしているものが良い方はこちらをおすすめします。


▼365日間の返金保証付き!公式はコチラ▼

 

BIRAI ソワン

 

開き毛穴にいい美容液3位 VALANROSE



開き毛穴にいい美容液3位 VALANROSEの特徴

VALANROSEの特徴は、

・特殊生製法
・1本5役のオールインワンタイプ
・ローズヒップ油、水溶性コラーゲン、シロキクラゲ多糖体など配合
・品質が保証された高級ローズエキスを使用
・無添加
・全身にも使える
・アットコスメ口コミランキングオーインワン化粧品部門第2位獲得
などです。

価格 評価 備考
3,600円 評価3 税抜。定期購入申し込みで初回77%OFFの1,000円、送料無料、20日間全額返金保証、20%OFFの3,600円
開き毛穴にいい美容液3位 VALANROSEの総評

高級ローズオイル配合のオールインワン美容液。

特殊生製法を採用していて、成分本来の働きを感じやすくなっています。
値段は初回、二回目以降ともにお安く、量もたくさん入っているので顔以外の気になる箇所に使っても良さそうです。
一方で毛穴向けの成分は、他の商品と比べちょっと心もとないように感じます。
とはいえ、製法までこだわりたい方はこちらがいいかもしれません。


▼ここなら豪華プレゼント付き!公式サイトはコチラ▼

 

VALANROSE

 

開き毛穴にいい美容液4位 バランシングセラムC



開き毛穴にいい美容液4位 バランシングセラムCの特徴

バランシングセラムCの特徴は、

・高濃度保湿型ビタミンC誘導体、プロテオグリカン、ローヤルゼリー
・防腐剤フリー
・徹底した衛生管理、厳しい検査体制のうえ国内工場で製造
・93%が実感
・ミス・グランド・ジャパン2016公式スキンケアパートナー"
などです。

価格 評価 備考
5,250円 評価2.5 税込。お届け定期便申し込みで初回1,980円、送料無料、バランシングゲルのサンプル5回分プレゼント、2回目以降は継続していくと最大25%OFF
開き毛穴にいい美容液4位 バランシングセラムCの総評

毛穴や美白ビタミンC誘導体ですが、人によっては刺激を感じたり、乾燥を招いたりします。

こちらはそれらの弱点を補い、さらに効果も上回る保湿型ビタミンC誘導体を配合しています。
価格は比較的リーズナブルな反面、保証等はついていません。
どうしてもビタミンC誘導体を使ってみたい、という方はこちらがいいでしょう。


▼公式サイトはこちらをクリック!▼

 

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

 

 

開き毛穴にいい美容液5位 Flua Clef(フルアクレフ)

4261

開き毛穴にいい美容液5位 Flua Clef(フルアクレフ)の特徴

Flua Clef(フルアクレフ)の特徴には、

・高級W美容成分配合
・プロテオグリガン、胡蝶蘭エキス、スクワランオイルなど配合
・モンドセレクション2017年銀賞受賞
・雑誌、ニュースメディアなどに多数掲載
があげられます。

価格 評価 備考
12,800円(税別)円 評価2 税込。めちゃ得コース申し込みで、初回10日分が650円、送料・決済手数料無料、30日間返金保証、2回目以降通常サイズが23%OFFの10,584円
開き毛穴にいい美容液5位 Flua Clef(フルアクレフ)の総評

高級美容成分の「プロテオグリガン」「胡蝶蘭エキス」がダブルで高濃度配合されています。

それだけに初回こそ10日分が安価でお試しできますが、継続するとなるとコスト的に高くつきます。
とはいっても配合成分の質にこだわりたい方は、こちらを試してみてもいいでしょう。


▼公式サイトはこちらをクリック!▼

 

胡蝶蘭エキス配合〜高濃度美容液【Flua Cref】

 

開き毛穴のための美容液は効果ある?

 

顔の毛穴が開き、目立ってしまうのにはいくつか原因が考えられますがもっとも陥りやすいものとしては、肌の乾燥があります。なので、肌の乾燥という原因を解消して開き毛穴を改善するという意味では、開き毛穴のための美容液の効果は期待できます!

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

そもそも毛穴の開きは、皮脂の過剰な分泌が原因のひとつと言われています。
そして、皮脂が過剰に分泌されることで生まれる毛穴の開きは

 

  • 毛穴の黒ずみが目立つ
  • 手触りがザラついている

 

といった特徴があります。

 

実際に毎朝鏡の前で自分の肌をみるたびに毛穴の開きや黒ずみが目に入って憂鬱になったり、人と近い距離で話したりするときに相手の視線が気になって目を見て話せない…なんて悩んでいるかたもいるのではないでしょうか。

 

ではなぜ、肌がこういった状況におちいってしまうのか…

 

その原因には、

 

毛穴の開きや皮脂による顔のテカりが気になり、必要以上に洗顔をしてしまっている。

もともとが乾燥肌、あるいは洗顔後の保湿などが足りていない。

 

などが考えられます。

 

いずれも肌が乾燥していることが分かりますね。
そもそも肌は自らの水分を保つために一定の皮脂を分泌しています。
でもその皮脂を奪ってしまうと、肌は「大変!うるおいが足りない」と一生懸命皮脂の分泌を行います。
これが結果として余分な皮脂となり、毛穴詰まり、そして開き毛穴へとつながっていくわけですね。

 

であれば、肌が乾燥しないよう「保湿」をすれば開き毛穴改善を期待できるでしょう。

 

もちろん肌の乾燥は開き毛穴の原因のひとつとされるものなので、食生活や生活習慣などが乱れているならそれも見直していくことが必要になってきます。

 

しかし肌のコンディションの中で重要な水分の問題をクリアできれば、開き毛穴解消に近づくことは可能です。

 

なんで開き毛穴には美容液がいいの?

 

毛穴ケアに美容液がおすすめするのは、理由があります。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

一つは毛穴のお手入れに効果を期待できる成分が多く配合されているため。

 

もう一つは、美容液にはお肌の内側まで届くような浸透力のたかい機能が備わっているものが多く、成分による効果的な働きが狙えるからです。

 

それでは、具体的に毛穴のトラブルにはどのような美容液がいいのでしょうか。

 

実は毛穴のトラブルにはいくつかのタイプがあり、そのタイプごとに合った成分を取り入れることが重要なんです。

 

黒ずみ毛穴におすすめの成分

 

毛穴が黒ずんで見える毛穴の状態のことで、原因には

 

  • 肌の乾燥などで毛穴が開いたところに、古い角栓が詰まったり、汚れが付着し、酸化して黒ずんでみえる
  • 肌の乾燥などで開いた毛穴の周囲に外部からの刺激などを要因としたメラニン色素が沈殿し、シミ化して黒ずんでみえる

 

などがあります。

 

このような黒ずみ毛穴には、 ビタミンC誘導体やセラミドなどの成分が有効と言われています。

 

両方とも最近ではよく耳にする成分だと思います。

 

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ作用があり、セラミドは高い保湿効果を持ち肌にうるおいをもたらします。
つまり、肌にうるおいを与えることで乾燥を防ぎ、毛穴の開きを防止することを期待できるということですね。

 

たるみ毛穴におすすにおすすめの成分

 

たるみ毛穴は、開いた毛穴が加齢が原因によるたるみによって、引っ張られるかたちで伸びてしまい、楕円形の形になってしまっている状態のことを言います。

 

たるみ毛穴には、レチノールやコラーゲンなどが有効であると言われています。

 

レチノールはビタミンAの一種として知られていますが、主にシワやしみ、お肌の新陳代謝の活性化、皮脂の毛穴からの過剰分泌を抑え、毛穴引き締めを期待できます。
コラーゲンは、もともと人が持っているものですね。主な効果は保湿で、それにより肌の乾燥を予防し、毛穴の開きの改善を期待することができます。

 

メラニン毛穴におすすめの成分

 

メラニン毛穴は症状としては黒ずみ毛穴と類似していますが、その原因が紫外線などの外部的な刺激などにより肌が自分を守るために生成したメラニンが沈着し、シミ化してしまった毛穴の状態です。

 

通常、生成されたメラニン色素はお肌の新陳代謝によって排出されるはずですが、加齢や生活習慣などを要因に新陳代謝が乱れ排出されずに残ってシミのような状態になってしまいます。

 

メラニン毛穴には、メラニン生成を抑えシミ・そばかすを防ぐビタミンC誘導体、お肌のハリや、紫外線など外部の刺激を原因とするシワの減少のサポートをするオリゴペプチドなどが有効とされています。

 

毛穴のトラブルに悩んでいるかたは一度ご自分の毛穴の状態を確認してみて、そのタイプを把握したうえで各々にあった成分が配合されている美容液を使ってみることもまたとても重要なんですね。

 

開き毛穴のための美容液の使い方

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

開き毛穴のための美容液の使い方のポイントは、美容液によって推奨される使い方の細部は異なります。

 

ですので、このサイトで紹介している3商品それぞれの使用法をかんたんにまとめておきます。

 

ラピエルの使い方

 

洗顔後いつもの肌のお手入れ*をする
ラピエルを1~2プッシュ。顔からデコルテにかけてたっぷり塗リ広げる

 

ソワンの使い方

 

洗顔後5プッシュ手に取る
顔全体になじませる
化粧水*でしっかり保湿
クリーム*でさらに蓋をする

 

VALANROSEの使い方

 

洗顔した後に適量を清潔な状態の手に取る。
気になる部分につけて優しくなじませる。

 

バランシングセラムCの使い方

 

顔を洗ったあと手のひらに、スポイトの半分くらいとる。
手のひらの全体に美容液を広げて、顔の中心から外側へ包み込むようにやさしくなじませる。
特に気になるところは、重ねてつける。
顔全体になじんだらハンドプレスして肌にしっかりと浸透させる。
引き続き、いつもやっているスキンケアをする。

 

フルアクレフエッセンスの使い方

 

化粧水*のあとにフルアクレフエッセンスを数滴手に取り、顔全体に塗り広げる
乾燥が気になるときは、適量(10滴程度)をとり、よくなじませてから、頬や目元などを10分〜15分程度パック

 

まとめ

 

どの美容液もおおよそ、いつもどおりに洗顔をして使用中の化粧水を付けた後に使うという手順になっています。

 

ソワンの場合は少し違い、洗顔後直接ソワンを使用し、そのあとに化粧水と乳液でケアをするという流れですね。

 

使用量はいずれも目安でしかありませんが、使い惜しみすぎて一回あたりの使用量を減らしてしまうと想定される効果が得られなかったりする可能性があるので、最低限推奨される使用量は使っていくことをおすすめします。

 

*使用中の化粧水、クリームでOK

 

毛穴が目立つ理由とケアの方法

毛穴が目立って気になるのは、毛穴が開いたり、黒ずんだりしているからです。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

こういった毛穴の肌は近めで見るとボツボツしていて見苦しく、遠目で見ても毛穴が影になって顔全体の印象を暗く見せてしまい、よく毛穴トラブルと呼ばれます。
そしてその原因は、肌の乾燥や乾燥から引き起こされる毛穴の詰まりなどといわれています。

 

ともあれメイクをキレイに仕上げたい、すっぴんで気兼ねなく出歩いてみたいといった想いがあるなら、毛穴ケアを正しく行っていく必要がある、ということですね。

 

毛穴ケアの基本中の基本は「洗顔」!

なにはなくとも洗顔は欠かせません。

 

洗顔は毛穴ケアだけでなく、肌あれやニキビなどの肌トラブルのケアでも基本中の基本になります。
肌は自分が思っているよりもデリケートで、微弱と思えるような刺激でもその積み重ねで肌トラブルを引き起こす可能性があります。
そういった刺激はわたしたちが普通に生活しているだけでも身の回りにあふれていて、特に屋外にいるときには大気中の埃や排気ガス、雑菌などさまざまな汚れが肌に付着します。

 

また屋内にいたとしても、皮脂や古い角質など肌トラブルの元が発生します。
このような汚れや余分な皮脂は洗浄せずに放っておくと、それを肌は刺激に感じてストレスとなり肌トラブルとして表面化したり、毛穴詰まりを引き起こして開き毛穴につながったりします。
だから洗顔で肌を清潔に保つことがスキンケアに欠かせない、基本というわけです。

 

しかし洗顔が欠かせないとはいえ、やみくもに洗顔をすればいいというものではありません。
洗顔料の中には刺激の強いものもあり、また洗顔するときに熱いお湯を使ったり、ごしごしとこするように洗ってしまうと肌に刺激として伝わってしまいます。
そうした刺激は肌の乾燥や新陳代謝の周期を乱し、結果として角栓やニキビ、毛穴の開きにつながりかねません。

 

つまり各々の肌質に合った肌にやさしい洗顔料選びからはじまり、洗顔料はたっぷり泡だて肌に摩擦を与えないように洗い、すすぎはぬるま湯を使うなど、徹底して肌へ刺激を与えないよう注意することが大事だといえます。

 

このように適切な洗顔料を使って正しく洗顔をして肌をすこやかな状態に保つことができれば、洗顔後の化粧水、そして美容液に含まれる成分をしっかりと肌の奥へ届けられ、その効果をより実感しやすくなります。

 

▼初回は実質無料!公式サイトはコチラ▼

 

美肌潤いナイト美容液【ラピエル】

 

食生活や生活習慣も見直そう

ここまで紹介してきた美容液を使うことで、開き毛穴に効果を期待できます。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

でもそれ以前に食生活が乱れていたり、毛穴に良くないことをやってしまっていてはせっかく美容液を使っていてもムダになってしまう可能性があります。
ということで、ここでは開き毛穴をケアしていくうえで意識しておきたいことを2点紹介します。

 

食生活で身体の中からケアする

美容液に美容成分が豊富に含まれており、それゆえに開き毛穴にも効果を期待できます。

 

つまり、成分が肌をキレイにするよう働きかけているわけですね。
そして食事から摂ることのできる栄養にも同じことが言えます。
なので毛穴の開き、ひいては美肌に効果的な成分を含んだ食材を、バランスよく取り入れた食事を摂っていくことが大切です。
以下、肌に良い栄養が含まれた食材の一例を記載しておきますので、参考にしてみてください。

 

ビタミンC、ルテインが含まれた食材

かぼちゃ、レモン、?パプリカ、みかんなど…黄色の食材
これらの食材には、メラニン生成の抑制や皮膚の水分が蒸発するのを抑える働きがあり、シミ対策や乾燥や肌あれに効果が期待できます。

 

カルシウム、鉄分が含まれた食材

ピーマン、ブロッコリー、アボカド、オクラなど…緑色の食材
これらの食材には、地のめぐりや免疫力の向上を期待でき、それにより明るく、くすみのない肌へ導きます。

 

リコピン、β-カロテンが含まれた食材

トマト、にんじん、スイカ、さけ、カニなど…赤色の食材
これらの食材には、老化やシミやくすみの原因になる活性酸素を抑制する「抗酸化作用」があります。また、紫外線対策や肌荒れの予防に効果的です。

 

以上のような栄養素を意識した食材を使って食事を摂ることで、肌あれが少ないすこやかで美しい肌に近づくことができます。

 

とはいえシミ対策がしたいからといってビタミンCが含まれた食材ばかり摂っていればいいわけでなく、肌の健康を底上げするイメージで色々な食材をバランス良く摂っていくことが重要です。

 

やってはいけないことは?

あなたにも日常生活を送るうえで、習慣やクセになっていることはあるかと思います。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

それは身体に染み付いた習性みたいなものなので、意識せずに出てしまっていることが多く、また一見なんの問題もないかのように思われる習慣・クセでも、肌、そして毛穴にはよくない影響を与える可能性があります。

 

単純に直せばいいのですが、習慣・クセを自覚しているならまだしも、気づいていないと直しようがないですよね。
そこで3つの肌や毛穴によくないことを紹介しますので、あなたの習慣・クセを振り返り、思い当たることがあれば直すときの参考にしていただければと思います。

 

皮脂を取り除きすぎる

皮脂の分泌が多いオイリー肌の方、そうでなくても夕方に差し掛かれば分泌された皮脂が気になるからと、あぶらとり紙や男性であればペーパー洗顔を使っている方はたくさんいるでしょう。
しかし皮脂を必要以上に取り除くことは毛穴によくありません。

 

というのも皮脂は肌のうるおいを維持する役割をもっており、そういった皮脂を根こそぎ取り除いてしまうと、肌はよりたくさん皮脂を分泌しはじめます。
皮脂の分泌が過剰になると毛穴詰まりが起こりやすくなり、開き毛穴につながっていきます。
なので皮脂を取るにしても、取りすぎないよう注意することが重要になります。

 

粘着力の強すぎる毛穴パック

ドラッグストアやコンビニなどで簡単に手に入ることもあり、シートタイプの毛穴パックを愛用している方も多いかと思います。
シートタイプの毛穴パックは角質が気持ち良いくらい取れるので一見効果的に見えますが、実は強い粘着力がゆえに、肌をすこやかに保つために必要な部分までごっそり取り除いてしまいます。

 

つまり即効性があるように見えて、長い目でみるとあまり肌に良いものではないということです。
もちろん使用頻度や使い方によっては有効かもしれませんが、基本的には使用を控えたほうがいいでしょう。

 

必要以上に肌をこする

人間には無意識でやってしまうクセがあります。
例えば、爪を噛む、髪をねじる、耳たぶをいじるなど…
そんなクセのなかで開き毛穴によくないクセがあります。

 

それは、「肌をこする」クセ。
個人的には、鼻の頭やフェイスライン、アゴのあたりをこする方が多い印象があります。
改めて振り返ってみると、考え事をしていたり、人と話しているときについやってしまっている方もおられるのではないでしょうか。

 

こするということは、手のひらと肌との間に摩擦が生まれるということです。
摩擦は肌にとっては刺激で、それが原因で毛穴の開きはもちろん、ニキビなどの肌トラブルにつながる可能性があります。

 

私が一番おすすめなのは1位のLapiel(ラピエル)!

 

ここまで開き毛穴向けの美容液をを3つご紹介してきましたが、わたしが一番おすすめするのは、やっぱり1位のLapiel(ラピエル)です。

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

質の高い肌の引き締め・保湿成分がしっかり配合されていて、使い方も2ステップと、とてもかんたんなので面倒くさがりな方でも続けられると思います。

 

価格面では初回はお試しサイズが無料で、2回目以降の通常サイズも38%OFFとオトクで続けやすくなっています。

 

また仮に実際に使ってみて肌に合わなかった場合などは、初回だけで解約も可能となっています。

 

そしてなんといっても累計販売本数が250,000本以上と、とても多くの人に使われている実績がある点は大きいです。

 

新しいものを試すときは「ほんとうに効果あるのかな…」とか「失敗したらイヤだな…」など不安がちらつくものですが、多くの人に愛用されている商品であれば安心して使うことができますね。

 

開き毛穴対策に有効な配合成分、お手ごろな価格、受賞歴、販売実績、口コミを含めたレビューなどを総合すると、ラピエルがずば抜けて1位です!

 

開き毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

▼ここなら実質無料!ラピエルを試す!▼

 

美肌潤いナイト美容液【ラピエル】