開き毛穴のための美容液【2017年】最新ランキング!

 

このページでは、開き毛穴対策に効果を発揮する美容液について詳細に書いています。

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

顔の毛穴の開きを改善する美容液をお探しのかた
毛穴の開きを改善する美容液なんてあるのかな…?

 

といったかたにお役に立てれば嬉しいです。

 

開き毛穴のための美容液って実際どうなの?

 

顔の毛穴が開き、目立ってしまうのにはいくつか原因が考えられますがもっとも陥りやすいものとしては、肌の乾燥があります。なので、肌の乾燥という原因を解消して開き毛穴を改善するという意味では、開き毛穴のための美容液の効果は期待できます!

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

そもそも毛穴の開きは

 

  1. 皮脂が分泌されすぎていることにより生まれるもの
  2. 歳を重ねることで肌からハリが失われ、顔全体がたるむ。それによって顔の皮が引っ張られる形となり、結果として毛穴が下に伸び楕円状に見えるもの

 

などがありますが、ここでは1.のケースを扱います。

 

皮脂が過剰に分泌されることで生まれる毛穴の開きは

 

  • 毛穴の黒ずみが目立つ
  • 手触りがザラついている

 

といった特徴があります。

 

毎朝鏡の前で自分の肌をみるたびに毛穴の開きや黒ずみが目に入って
憂鬱になったり、人と近い距離で話したりするときに相手の視線が気になって
目を見て話せない…なんて悩んでいるかたもいるのではないでしょうか。

 

ではなぜ、肌がこういった状況になってしまうのか…

 

原因は、

 

  • 毛穴の開きや皮脂による顔のテカりが気になり、必要以上に洗顔をしてしまっている。
  • もともとが乾燥肌、あるいは洗顔後の保湿などが足りていない。

 

などが考えられます。

 

いずれも肌の乾燥の原因と考えられ、放っておけば皮脂の過剰分泌にもつながる恐れがあります。

 

であれば、肌が乾燥しないよう「適切な保湿」をすれば開き毛穴改善を期待できるでしょう。

 

もちろん肌の乾燥は開き毛穴の原因のひとつとされるものなので、食生活や生活習慣などが乱れているならそれも見直していくことが必要になってきます。
しかし肌のコンディションの中で重要な水分の問題をクリアできれば、開き毛穴解消に近づくことは可能です。

 

9849

開き毛穴にいい美容液1位 Lapiel(ラピエル)ナイト美容液の特徴

Lapiel(ラピエル)の特徴は、

・ローズ水、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、セラミドNS、セラミドNP、カタツムリ分泌液、グラウシン配合
・一本で肌の引き締めと保湿効果が期待できる
・寝る前に使用することを考えて作られた「やさしい香り」
・夜だけでなく、朝も使える
・モンドセレクション3年連続(2015・16・17年)受賞
・2017年モンドセレクション金賞受賞
・累計販売本数250,000本突破
・容器、キャップの形がカワイイ
・持ち運びに嬉しいポーチに収納しやすいサイズ

などがあります。

価格 評価 備考
7,389円(税抜)円 評価5 初回650円でお試しサイズ(10g)、2回目以降通常サイズ(30g)が38%OFFの4,583円(税別)+送料650円
開き毛穴にいい美容液1位 Lapiel(ラピエル)ナイト美容液の総評

1本で「肌の保湿」 「肌の引き締め」の2つをサポートするのが特徴で、肌の保湿にかかせない美容成分「セラミド」をはじめ、多くの保湿成分が配合されています。

質感はクリームのようで伸ばすと柔らかくなりますが、べたつきません。
しばらく使用していると、肌がしっとりモチモチになっていくのを感じました。
お試しサイズを使ってみて合わなければ、解約できるから安心して試せるのもいいですね。

間違いなく注目度、機能ともにNo.1といえる美容液です。


▼2017年モンドセレクション金賞受賞|ラピエルの詳細を見る▼

9847

 



開き毛穴にいい美容液2位 ソワンの特徴

ソワンの特徴は、

・ビタミンCエチル、プラセンタエキス、エチルヘキサン酸セチル、アーチチョーク葉エキス配合
・天然マイルドピーリング(発酵ローズハチミツ)配合
・5つの収れん成分(クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、セイヨウキズタ葉・茎エキス、ヒバマタエキス)配合
・無添加にこだわり
・2017年モンドセレクション銀賞受賞
・LINEでの問い合わせに対応

などです。

価格 評価 備考
7,420(税別)円 評価4 送料無料、代引き手数料無料 、税別。1年間定期購入で最大48%OFFの3,858円、60日間返金保証。
開き毛穴にいい美容液2位 ソワンの総評

ニキビ肌、毛穴のくすみなど毛穴ケアのための美容液で、使用感はさらっとしてスッと肌に吸い込まれていく感じ。

使用して肌に異常があったときのみですが、60日間返金保証があります。
1個あたりの価格はお安めですが、ラピエルのようなお試しがないのでやや始めにくく、保湿成分にも物足りなさを感じます。

といっても、無添加は魅力的なので「わたしは無添加じゃないとダメ!」というかたはソワンがいいでしょう。


▼「開いた毛穴が恥ずかしい…」そんなあなたに毛穴美容液ソワンはコチラ▼

 

開き毛穴にいい美容液3位 Flua Clef(フルアクレフ)

4261

開き毛穴にいい美容液3位 Flua Clef(フルアクレフ)の特徴

Flua Clef(フルアクレフ)の特徴は、

・プロテオグリガン。胡蝶蘭エキス、トレハロース、スクワランオイル、グリセリン配合
・2017年モンドセレクション銀賞受賞
・スポイト式

があげられます。

価格 評価 備考
12,800円(税別)円 評価3 初回650円でお試しボトル(9ml)、2回目以降9,800円(税別)+送料650円、30日間全額返金保証。
開き毛穴にいい美容液3位 Flua Clef(フルアクレフ)の総評

エイジングケアのための高濃度美容液。

高級美容成分の「プロテオグリガン」「胡蝶蘭エキス」がダブルで配合されているのが特徴です。
お値段は比較的高い部類に入りますが、せっかく肌をエイジングケアをするなら成分にもとことんこだわりたい!というかたにオススメです。


▼ハリ不足・くすみに!プロテオグリカン&胡蝶蘭エキス配合のフルアクレフ▼

4263

開き毛穴にいい美容液4位 VALANROSE



開き毛穴にいい美容液4位 VALANROSEの特徴

VALANROSEの特徴は、

・1本5役のオールインワンタイプ
・たるみ・毛穴ケア成分(ローズヒップ油、ローズ油、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン)配合
・真皮サポート成分(水溶性コラーゲン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na)配合
・表皮サポート成分(シロキクラゲ多糖体、ホホバオイル、セラミド)配合
・ダメージサポート成分(プラセンタ、ローヤルゼリー、浸透型ビタミンC)配合
・高級ローズエキス使用
・特殊生製法
・無添加
・アットコスメ口コミランキングオーインワン化粧品部門第2位獲得
・「おはよう奥さん」スキンケア編オールインワン化粧品第4位ランクイン
などです。

価格 評価 備考
3,600円 評価2 税抜。定期セットで送料無料、初回1,000円、スペシャルコットンプレゼント、20日間全額返金保証、2回目移行20%OFF
開き毛穴にいい美容液4位 VALANROSEの総評

浸透力と保湿力をあわせ持った1本で5役の美容液。

大きな特徴として注目したいのローズオイルへのこだわり。
乾燥は毛穴の開きの原因ともいえますが、ローズオイルはその浸透力と保湿力によって、肌にうるおいを与え、すこやかな状態に導きます。
保湿から毛穴の開きにアプローチしたい人、生製法による美容成分本来の働きを試してみたい方はこちらでも良いでしょう。


※目指せ!見た目年齢マイナス10歳!VALANROSEはこちら※

 

開き毛穴にいい美容液5位 バランシングセラムC



開き毛穴にいい美容液5位 バランシングセラムCの特徴

バランシングセラムCの特徴は、

・防腐剤フリー
・高濃度保湿型ビタミンC誘導体配合
・プロテオグリガン、グリチルリチン酸2K、ローヤルゼリー酸配合
・徹底した衛生管理、厳しい検査体制で製造&出荷
・ミス・グランド・ジャパン公式スキンケアパートナー
などです。

価格 評価 備考
5,400円 評価2.5 税込。定期便なら送料無料、初回限定3,725円,バランシングゲルのサンプル5回分プレゼント、返品・好感は商品到着後8日間&未開封のみ
開き毛穴にいい美容液5位 バランシングセラムCの総評

開き毛穴やたるみ毛穴などに効果的な成分が配合されているのが特徴です。

なかでも保湿型ビタミンC誘導体は、毛穴の黒ずみの元となるメラニンに働きかけるなど、通常のビタミンC誘導体としての効果を持ちながら、欠点だった刺激や乾燥をカバーし、なおかつ持続力が1.6倍になっています。
肌が敏感、乾燥しやすいなどの肌質の方で、開き毛穴対策としてビタミンC誘導体を使ってみたいという方はこちらがいいでしょう。


※高濃度保湿型ビタミンC誘導体配合!バランシングセラムCはこちら※

 

 

 

開き毛穴のための美容液の使い方のポイント

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

開き毛穴のための美容液の使い方のポイントは、美容液によって推奨される使い方の細部は異なります。

 

ですので、このサイトで紹介している3商品それぞれの使用法をかんたんにまとめておきます。

 

開き毛穴にいい美容液1位 ラピエルの使い方

 

洗顔後いつもの肌のお手入れ*をする
ラピエルを1~2プッシュ。顔からデコルテにかけてたっぷり塗リ広げる

 

開き毛穴にいい美容液2位 ソワンの使い方

 

洗顔後5プッシュ手に取る
顔全体になじませる
化粧水*でしっかり保湿
クリーム*でさらに蓋をする

 

開き毛穴にいい美容液3位 フルアクレフエッセンスの使い方

 

化粧水*のあとにフルアクレフエッセンスを数滴手に取り、顔全体に塗り広げる
乾燥が気になるときは、適量(10滴程度)をとり、よくなじませてから、頬や目元などを10分〜15分程度パック

 

開き毛穴にいい美容液4位 VALANROSEの使い方

 

洗顔した後に適量を清潔な状態の手に取る。
気になる部分につけて優しくなじませる。

 

開き毛穴にいい美容液5位 バランシングセラムCの使い方

 

顔を洗ったあと手のひらに、スポイトの半分くらいとる。
手のひらの全体に美容液を広げて、顔の中心から外側へ包み込むようにやさしくなじませる。
特に気になるところは、重ねてつける。
顔全体になじんだらハンドプレスして肌にしっかりと浸透させる。
引き続き、いつもやっているスキンケアをする。

 

開き毛穴のための美容液の使い方まとめ

 

どの美容液もおおよそ、いつもどおりに洗顔をして使用中の化粧水を付けた後に使うという手順になっています。

 

ソワンの場合は少し違い、洗顔後直接ソワンを使用し、そのあとに化粧水と乳液でケアをするという流れですね。

 

使用量はいずれも目安でしかありませんが、使い惜しみすぎて一回あたりの使用量を減らしてしまうと想定される効果が得られなかったりする可能性があるので、最低限推奨される使用量は使っていくことをおすすめします。

 

>> 1分でキレイを作る!3大美容成分配合の美容液【Lapiel〜ラピエル〜】 <<

9847

 

*使用中の化粧水、クリームでOK

 

そもそも、なんで毛穴が目立つんだろう…?

毛穴が目立って気になるのは、毛穴が開いたり、黒ずんだりしているからです。

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

こういった毛穴の肌は近めで見るとボツボツしていて見苦しく、遠目で見ても毛穴が影になって顔全体の印象を暗く見せてしまい、よく毛穴トラブルと呼ばれます。
そしてその原因は、肌の乾燥や乾燥から引き起こされる毛穴の詰まりなどといわれています。

 

ともあれメイクをキレイに仕上げたい、すっぴんで気兼ねなく出歩いてみたいといった想いがあるなら、毛穴ケアを正しく行っていく必要がある、ということですね。

 

毛穴ケアの基本中の基本は、洗顔

なにはなくとも洗顔は欠かせません。

 

洗顔は毛穴ケアだけでなく、肌あれやニキビなどの肌トラブルのケアでも基本中の基本になります。
肌は自分が思っているよりもデリケートで、微弱と思えるような刺激でもその積み重ねで肌トラブルを引き起こす可能性があります。
そういった刺激はわたしたちが普通に生活しているだけでも身の回りにあふれていて、特に屋外にいるときには大気中の埃や排気ガス、雑菌などさまざまな汚れが肌に付着します。

 

また屋内にいたとしても、皮脂や古い角質など肌トラブルの元が発生します。
このような汚れや余分な皮脂は洗浄せずに放っておくと、それを肌は刺激に感じてストレスとなり肌トラブルとして表面化したり、毛穴詰まりを引き起こして開き毛穴につながったりします。
だから洗顔で肌を清潔に保つことがスキンケアに欠かせない、基本というわけです。

 

しかし洗顔が欠かせないとはいえ、やみくもに洗顔をすればいいというものではありません。
洗顔料の中には刺激の強いものもあり、また洗顔するときに熱いお湯を使ったり、ごしごしとこするように洗ってしまうと肌に刺激として伝わってしまいます。
そうした刺激は肌の乾燥や新陳代謝の周期を乱し、結果として角栓やニキビ、毛穴の開きにつながりかねません。

 

つまり各々の肌質に合った肌にやさしい洗顔料選びからはじまり、洗顔料はたっぷり泡だて肌に摩擦を与えないように洗い、すすぎはぬるま湯を使うなど、徹底して肌へ刺激を与えないよう注意することが大事だといえます。

 

このように適切な洗顔料を使って正しく洗顔をして肌をすこやかな状態に保つことができれば、洗顔後の化粧水、そして美容液に含まれる成分をしっかりと肌の奥へ届けられ、その効果をより実感しやすくなります。

 

毛穴ケアに美容液がおすすめな理由

 

毛穴ケアに美容液がおすすめするのは、理由があります。

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

一つは毛穴のお手入れに効果を期待できる成分が多く配合されているため。

 

もう一つは、美容液にはお肌の内側まで届くような浸透力のたかい機能が備わっているものが多く、成分による効果的な働きが狙えるからです。

 

それでは、具体的に毛穴のトラブルにはどのような美容液がいいのでしょうか。

 

実は毛穴のトラブルにはいくつかのタイプがあり、そのタイプごとに合った成分を取り入れることが重要なんです。

 

毛穴トラブルのタイプを知っておこう!

 

黒ずみ毛穴

 

毛穴が黒ずんで見える毛穴の状態のことで、原因には

 

  • 肌の乾燥などで毛穴が開いたところに、古い角栓が詰まったり、汚れが付着し、酸化して黒ずんでみえる
  • 肌の乾燥などで開いた毛穴の周囲に外部からの刺激などを要因としたメラニン色素が沈殿し、シミ化して黒ずんでみえる

 

などがあります。

 

このような黒ずみ毛穴には、 ビタミンC誘導体やセラミドなどの成分が有効と言われています。

 

両方とも最近ではよく耳にする成分だと思います。

 

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ作用があり、セラミドは高い保湿効果を持ち肌にうるおいをもたらします。
つまり、肌にうるおいを与えることで乾燥を防ぎ、毛穴の開きを防止することを期待できるということですね。

 

たるみ毛穴

 

たるみ毛穴は、開いた毛穴が加齢が原因によるたるみによって、引っ張られるかたちで伸びてしまい、楕円形の形になってしまっている状態のことを言います。

 

たるみ毛穴には、レチノールやコラーゲンなどが有効であると言われています。

 

レチノールはビタミンAの一種として知られていますが、主にシワやしみ、お肌の新陳代謝の活性化、皮脂の毛穴からの過剰分泌を抑え、毛穴引き締めを期待できます。
コラーゲンは、もともと人が持っているものですね。主な効果は保湿で、それにより肌の乾燥を予防し、毛穴の開きの改善を期待することができます。

 

メラニン毛穴

 

メラニン毛穴は症状としては黒ずみ毛穴と類似していますが、その原因が紫外線などの外部的な刺激などにより肌が自分を守るために生成したメラニンが沈着し、シミ化してしまった毛穴の状態です。

 

通常、生成されたメラニン色素はお肌の新陳代謝によって排出されるはずですが、加齢や生活習慣などを要因に新陳代謝が乱れ排出されずに残ってシミのような状態になってしまいます。

 

メラニン毛穴には、メラニン生成を抑えシミ・そばかすを防ぐビタミンC誘導体、お肌のハリや、紫外線など外部の刺激を原因とするシワの減少のサポートをするオリゴペプチドなどが有効とされています。

 

 

 

毛穴のトラブルに悩んでいるかたは一度ご自分の毛穴の状態を確認してみて、そのタイプを把握したうえで各々にあった成分が配合されている美容液を使ってみることもまたとても重要なんですね。

 

私が一番おすすめなのは1位のLapiel(ラピエル)!

 

ここまで開き毛穴向けの美容液をを3つご紹介してきましたが、わたしが一番おすすめするのは、やっぱり1位のLapiel(ラピエル)です。

 

開き,毛穴,美容液,美肌,毛穴ケア

 

質の高い保湿成分が多く配合されているのはもちろん、同時に肌の引き締め効果も手に入るからお手入れがラクちん。

 

通常サイズは38%OFFとオトクで続けやすく、モンドセレクションでは2015・16・17年の3年連続受賞しているのでその品質はおりがみつき。

 

さらになんといっても累計販売本数が250,000本以上と、とても多くの人に使われている実績がある点は大きいです。

 

新しいものを試すときは「ほんとうに効果あるのかな…」とか「失敗したらイヤだな…」など不安がちらつくものですが
多くの人に愛用されている商品であれば安心して使うことができますね。

 

開き毛穴対策に有効な質の高い成分が配合されていて、続けやすい価格、受賞歴、販売実績、口コミを含めたレビューなどを総合するとラピエルがずば抜けて1位です!

▼2017年モンドセレクション金賞受賞|ラピエルの詳細を見る▼

9849